女性がキモいと感じる男性のラブサインが増えている現代

ラブサインっってあります。
ラブサインは女性が送るものです。
男性は出しません。
最近の男性がラブサインを出すのでキモい、、、という女性の意見を何度も聞きました。
自分で告白して断わられるからイヤなんでしょう・・・とのこと。
女性は見抜いていますよ、現代の20歳代30代の男性諸君。。。

また、
女性が男性を気に入っている場合でも、男性が「楽しみにしていますよ」なーんて言って表現していてもなにも起こりません。これも感受性の欠けている男性に良くあるパターンです。
しかし、これでは次のアクションが女性任せになってしまうので、実現する可能性が低くなりますよね。恋愛は、待っているだけでは実りにくいもの。アクションは基本的に男性がおこすものです。大昔から決まっています。その告白する男性の勇気を女性は買うのです。告白して断わられる可能性がある、という状況でなお告白するから、うまくいくのです。もちろん成就しない場合の方が多いんですけどね・・・

少なくとも、男性は女性から前向きなサイン→ラブサインを感じた時は、一歩踏み込んで行動するためのキッカケにしましょう。

男性が女性からサインを感じたら、「自分はそれ以上のサインで返すこと」が大事です。
ようするに誘いの言葉を出すのです。
男性的には、女性に聞く感じで話すのがいいでしょう。
なぜなら、答えるのは女性ですから。
はい、いいえ、は女性がいうのです。女性が決めるのですよ実は。。。
勘違いしている男性が多いですので困りますが、男性が決めるのではなく女性が決めるのです。男性は「どうでしょうか?」と聞くのが仕事です。実は一生これです。ビジネスは違いますけどね。。。

男性が女性にしてはいけないことは、
1.ラブサインを男性が出すと感性するどい女性は、「キモっ」ってなります。
男性が女性にすると女性の評価が高くなる方法は、
2.女性からラブサインを感じたら男性は女性に対し誘いの文句を聞くように放つと良い。

男性も女性も、それなりの知り合いになれなければ言葉でコミュニケーションすることもないので、まずはきっかけ探しからですよね。

さあ、まじめな出会い探しにピッタリの優良出会い系サイトや出会いアプリでまずはきっかけを作りましょうね。
まじめに出会い系を使いたい方の為の優良出会いアプリサイトへ。